最新情報

◉ 菊の被せ綿(きせわた)

重陽の節句の風習で、菊の花に真綿を被せ、香りがうつった綿で身体を拭い、健康長寿を祈りました。
                      
      
大きめの菊が準備できず、一週間ほど展示できずにおりましたが、本日より風の穏やかな日に社前に展示しておりますので、ご参拝の折には是非ご覧ください。

                     
被せる綿の色には決まりがあり、白い菊には黄色の真綿、黄色の菊には赤の真綿、赤い菊には白の真綿を被せます。風の穏やかな日限定で、旧暦の重陽(10月25日)まで、展示いたします。

   ...

詳細

◉ お花をご奉献いただきました。

昨日、お礼参りで、お花をご奉献いただきましたので、心を込めて花手水を整えました。

ありがとうございます。

神様とご参拝の皆さんの心が和めばと始めた「花手水」ですが、多くの方々にご協力いただいて、現在も続けることができています。

皆さんの「真心」でつくられた「花手水」、ご参拝の折には、どうぞご覧ください。お花のご奉献もお待ちしております。
                             

【滑川神社社務所】
・〒962-0406 福島県須賀川市宮の杜5-1
・電話 0248-94-76...

詳細

爽やかな風が心地よい朝です。

秋らしくなってきました。季節の変わり目、風邪などひかれぬよう、お気をつけください。

#滑川神社 #仕事と子どもの守り神 #厄除けの神様 #学問の神様 #日本武尊 #神社巡り #神社参拝 #参拝日和 #家内安全 #無病息災 #疫病退散 #コロナウイルスが早く終息しますように #須賀川市 #ホトカミ #神社好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真で伝えたい私の世界 #御神木 #御神木パワー #もみの木

◉ 滑川神社「10月」のお知らせ

● 菊の「被せ綿(きせわた)」展示 (1日〜25日)
9月9日、重陽の節句の風習で、菊の花に真綿を被せ、翌朝、菊の香りと朝露を含んだ綿で身体を拭うと、病気にかからず長寿になるとされました。
旧暦の重陽(10月25日)まで、風の穏やかな日限定で展示します。

● 花手水 (1日〜31日)
10月も引き続き「花手水」をお楽しみいただけるように、お花を少しずつ入れ替えて管理します。皆さんからのお花のご奉献もお待ちしています。

● 限定御朱印 (1日・29日)
旧暦の8月15日を「十五夜」、9月13日を「十三夜」と言って、それぞれ「芋名月...

詳細

◉ 10月(神無月)御朱印 の ご案内

来月(10月)の御朱印には「鳳凰(ほうおう)」の絵柄を添えました。10月は、秋祭りの季節です。お神輿の頂の「鳳凰」飾りを描きました。

鳳凰は「稲穂」をくわえ、稔りの秋・豊かな恵みへの感謝を表現しています。

本来ですと、多くの神社では、お神輿の渡御が行われ、縁日の屋台なども立ち並び、賑やかに笑顔が集う「秋祭り」ですが、今年は感染症対策として、どの神社も規模を縮小して行っているようです。

滑川神社も、今年は各町内の子ども神輿、縁日なども行われませんが、御朱印には、秋祭りの賑やかなお神輿を思わせる、威風堂々たる鳳凰を...

詳細

鳩みくじ、さらに仲間が増えています!

#滑川神社 #仕事と子どもの守り神 #厄除けの神様 #学問の神様 #日本武尊 #誉田別尊 #八幡様 #菅原道真公 #天神様 #平景政公 #鎌倉権五郎景政公 #神社巡り #神社参拝 #参拝日和 #無病息災 #須賀川市 #ホトカミ #神社好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #鳩みくじ #おみくじ

◉「みんなで花手水」ご報告

今回は、金田様・冨士居様・村越様からご奉献いただいたお花で、心を込めて花手水を整えました。皆さま、ありがとうございました。

神様とご参拝の方々の心が和めばと始めた「花手水」ですが、多くの方にご協力いただいて、現在も続けることができています。

滑川神社の花手水は、皆さんからいただいた「お気持ち」でつくられています。「みんなで花手水」へのご参加をお待ちしております。
                             

【滑川神社社務所】
・〒962-0406 福島県須賀川市宮の杜5-1
・電話 0248-...

詳細

◉ お花をご奉献いただきました!

禰宜が鎌倉にいた際のご縁で、有り難いことに、お花を送っていただきました。ご奉献いただいた方々の真心、神様にお伝え申し上げ、心して花手水を整えたいと思います。

お花を入れ替えましたら、また投稿いたします。ご奉献、ありがとうございました。

滑川神社の花手水は、皆さんからの「お気持ち」でつくられています。お庭のお花、一輪でも構いません。「みんなで花手水」へのご参加、お待ちしております。
                             

【滑川神社社務所】
・〒962-0406 福島県須賀川市宮の杜5-1
・...

詳細

◉ 現在の花手水です!

一昨日、お花をお二人からご奉献いただきました。その生花を加えて、昨夜、花手水を整えました。その写真が前回の投稿です。

日中の様子のお写真もと思いましたが、朝も昼も時間がなく、夕方に撮った写真です。

ご奉献、ありがとうございます。

滑川神社の花手水は、皆さんからの「お気持ち」でつくられています。皆さんからのご奉献、お待ちしております。

【滑川神社社務所】
・〒962-0406 福島県須賀川市宮の杜5-1
・電話 0248-94-7685

#滑川神社 #仕事と子どもの守り神 #厄除けの神様 #学問の神様 #日本武尊 #神社巡...

詳細

クチコミ

2 日前
丁度花手水をやっていて、とても華やかでキレイでした🌼 社殿へ続く階段には風車。 月替わり御朱印があります。
東雲蒼
1 か月前
郡山を訪れる用事が出来たタイミングでこちらの神社さんを知りせっかくなのでご参拝させていただきました。 階段を登ると色鮮やかな七夕飾りと涼やかな風鈴の音にセミの声も相まり夏真っ盛りと気分が盛り上がります。 手水舎には一面に花が彩られ涼やかなひとときを満喫させていただきました。 ご参拝後御朱印をお受けしたのですが厚く親切なご対応に大変感銘を受けました。こちらの神社さんの四季を体感したいと思い次シーズンもご参拝にお伺いしようと思います。
kemurisan煙々羅
2 週間前
とても綺麗な神社でした。 御朱印は毎月変わるようで、全種類の実物が飾られており揃えたくなる美しさです。 コロナにつき書き置きであった点が本当に残念でなりません。
- k r

ご由緒・ご祭神

◉ ご創建(日本武尊と滑川)

景行天皇の御代(1世紀後半〜2世紀前半頃)、日本をひとつの国としてまとめるために、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は各地の問題を解決し、災厄・災難を祓い退けながら、全国を旅されました。

そして、当地にいらっしゃった折、川の底板が滑らかなのをご覧になって、「常盤に、堅磐に、常滑の滑川」と仰せられたことから、「滑川」の名が起こったと云い伝えられています。また、この時、人々が日本武尊の仁徳を慕い、当地草創の産土・滑川大神としてお祀りしたのが、当社のはじまりです
す。

◉ 平景政公(鎌倉権五郎景政公)と滑川神社

時は流れ、康平5年(1062年)。源頼義・義家に従い、平景政公(タイラノカゲマサコウ・鎌倉権五郎景政公)が当地へ入られました。折り悪しく、天気が荒れ滑川の水が溢れて道が途絶えてしまっていました。そこで、景政公は馬に乗って川を渡ろうとします。

ところが、滑川の水の流れの勢いは予想以上に激しく、景政公でさえ流されてしまい、あわや溺死寸前となってしまいます。溺れた景政公を助けたのは、滑川の村人達でした。助けられた景政公は歌を一首詠まれ、短冊に認めて村民に渡したと伝えられております。

後に、文明3年(1471年)、その偉業を称え、戴いた短冊を御神体として、新たに平景政公をお祀りしました。

その後の記録によれば、永禄元年(1558年)に神殿が造営され、「御霊大明神」「五郎大明神」などと称されました。慶応3年(1867年)には「皇霊大神宮」と改称され、明治2年(1869年)、現在の「滑川神社」に改められました。



お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0248-94-7685
  • 0248-76-4026

住所

ルートを検索
日本
〒962-0406 福島県
須賀川市宮の杜1

営業時間

月:9時00分~17時00分
火:9時00分~17時00分
水:9時00分~17時00分
木:9時00分~17時00分
金:9時00分~17時00分
土:9時00分~17時00分
日:9時00分~17時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。